後藤産婦人科出産時の入院準備、入院費用に関するご案内です。
ご希望の方にはアロマテラピーフェイシャルエステのサービスを行っております。
後藤産婦人科 0957-20-8123
診療のご案内
施設のご案内
妊婦検診のご案内
入院のご案内
各種教室のご案内
お問い合せ
トップページ
個人情報保護方針
サイトマップ
緊急避妊法指導
男児産み分け相談
ホメオパシー治療

後藤産婦人科
〒856-0813 長崎県
大村市西大村本町364
(陸上自衛隊大村駐屯地前)
TEL:0957-20-8123
FAX:0957-20-8124

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際はメールでご連絡いただければ幸いです。


入院のご案内

・お腹が時々固くなる回数と強さを増してくる。
・胃のあたりがすいた感じがして
 食事がとりやすくなる。
・胎児の動きが鈍くなり子宮全体が
 さがってきたように感じる。
・腰や恥骨部の痛みが強くなり、
 もものつけねがつっぱる。
・便が気持ちよく出ない。
・おりものが増える。
・尿が近くなる、残っているような感じがする。

■入院の時期 ■入院時に用意していただくもの
規則的な陣痛がはじまった時、初産の方は10分毎位、経産婦の方は(陣痛の様におなかがはり出したら)連絡してください。
おしるし(血液の混じった粘液性のおりもの)があった時。
破水(お水がおりる)した時、多量の出血、腹痛があった場合はお風呂に入らず至急連絡してご来院ください。
入院の電話はできるだけ御本人がしてください。
【連絡内容】
カルテ番号、氏名、分娩予定日、初産か経産か、現在の状態、住所と来院までの時間
夜間入院の際は、お電話の上、玄関左側にあるブザーを押してください。
当直看護師が病室に御案内致します。

母子健康手帳、健康保険証、診察券、印鑑
書類(出産手当一時金) etc.
お母様用
・産褥ブラジャー(2〜3枚)
・産褥ショーツ(2枚)
・生理用ショーツ(2枚)
・腹帯(さらし又はウエストニッパー)
・母乳パット
・ナイト用ナプキン
・化粧水、洗顔料など
赤ちゃん用
・退院時の衣類1組
・胸当てガーゼ(3枚位)
・おくるみ(季節に応じて)
持ち物には必ずお名前をお書きください。
洗濯のサービスを致しております。
入院中の赤ちゃん用品は当院で御用意致します。
当院で用意してあるもの
(無料でお渡ししています)
分娩セット、スリッパ、歯磨き、歯ブラシ、パジャマ、
 洗面用具(石けん・シャンプー・リンス)、ドライヤー、タオル、バスタオル


: アロマテラピーのご案内 :

お産の時に希望される方には
アロマテラピーを行っております。
植物から抽出されるアロマオイルを
使用した芳香療法です。
フェイシャルエステの無料サービスを行っています。ご希望の方は看護師に申し込みください。
 
お部屋はすべて個室となっており、洋室和室特別室がございます。
エステルームシャワールームマタニティホールリラックスルームロビー等も御用意しており、ゆっくりくつろげます。
当院では、患者さまにゆっくり休んでいただくことを第一に考えております。
ご面会時間は13:00〜20:00まで(ご家族の方はこの限りではありませんが21:00には出入口をしめさせていただきます。)
院内はすべて禁煙です。赤ちゃんのためにも御協力ください。
ご家族のお泊りにつきましては原則的にお断りしております。
ソフロロジー式分娩法フリースタイル、立ち会い出産等、患者さまのご希望にそうようお手伝いしております。
当院では母乳哺育を目指しております。
赤ちゃんにとって母乳は最高のお母さまからのおくりものです。
赤ちゃんとのスキンシップをとりながらできるだけお母さまのおっぱいで育ててください。
乳房マッサージ等できる限りのお手伝いをさせていただきます。
退院後もおっぱいトラブルによる相談も行っております。


入院中にゆっくり休んでお産の疲れをいやしましょう。


入院中及び退院後の保健指導
・授乳指導
・乳房マッサージ
・沐浴指導、沐浴実施
・退院時指導
・退院後の電話訪問
・哺乳量チェック
・1週間健診
・1ヵ月健診
・おっぱいトラブル相談




入院費用について

入院料金は退院前日の 
夕方までにお知らせします。
出産後、経過が良好な方は分娩後5日間の入院となります。
お産は生理現象で病気ではありませんので健康保険は使えませんが、異常分娩の場合は、一部保険で取り扱えます。
正常分娩の場合でも、健康保険の本人または家族である場合には出産後保険組合へ申請すれば、分娩費、出産手当金、育児手当金が支給されます。

 
入院中の日程
お母さま 赤ちゃん
出産日
・6〜8時間後トイレに歩いてみます。
 あとはゆっくりお休みください。
出産日
・ビタミンK(K2シロップ)を飲みます。
 (頭蓋内出血予防のためです)
・希望される方には、退院までの間に赤ちゃんの聴覚検査を行います。

一日目・二日目
・貧血の検査、異常なければシャワーOKです。
・日中はできるだけ、母児同室で赤ちゃんと一緒に過ごしましょう。
・希望される方は、母児同室も可能です。
三日目
・沐浴見学
三日目
・黄疸の検査
四日目
・沐浴実施
五日目
・尿検査
・体重・血圧測定
・退院診察/退院指導
退院
五日目
・ビタミンK(K2シロップ)を飲みます。
・黄疸・先天性代謝異常の検査
・退院診察
※1・・・出生時、赤ちゃんと一緒に記念撮影。出生後30分以内に授乳介助。
※2・・・退院時、ご家族一緒に記念撮影。


お食事について
当院では、産後・入院中はゆっくり身体を休めて、バラエティーに富んだ美味しい食事で体力を回復してもらいたいと考え、和・洋・中華をとりまぜたメニューにしております。
手作りのパン・デザートもお出ししております。
患者様の嫌いなものをお伺いしまして、できるだけ希望に応じたお食事をお出ししたいと思っております。
 

和食中心での食事がおっぱいに良いと言われています。

タンパク質では魚介類・大豆が主なのでポリペプチドが少なく且つアレルギー反応を抑制します。

脂質ではn-3系PUFA(EPA・DHA)を含む食品が多いので、アレルギー反応及び動脈硬化などを抑制すること。

必須ビタミン、ミネラルを含む緑黄色野菜・根菜類・海藻類を旬に毎日十分量摂取できること。
和食のメリットとして、主食に加えて主菜と副菜を揃えるだけで、毎食五大栄養素が摂れることがあげられます。