後藤産婦人科では大村市の子宮がん検診・乳がん検診を行っております。
その他、更年期障害不妊・男女産み分けの相談もお受けしております。
後藤産婦人科 0957-20-8123
診療のご案内
施設のご案内
妊婦検診のご案内
入院のご案内
各種教室のご案内
お問い合せ
トップページ
個人情報保護方針
サイトマップ
緊急避妊法指導
男児産み分け相談
ホメオパシー治療

後藤産婦人科
〒856-0813 長崎県
大村市西大村本町364
(陸上自衛隊大村駐屯地前)
TEL:0957-20-8123
FAX:0957-20-8124

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際はメールでご連絡いただければ幸いです。


診療のご案内
診療時間 月〜金曜日 土曜日
午前  9:00〜13:00
午後 15:00〜18:00
午前9:00〜午後14:00
休診日 日・祭日
面会時間 13:00〜20:00  (ご家族の方はこの限りではありません)

診療内容 ・妊婦健診 母子手帳が発行されるまでは一般外来でおこしください。
・一般外来
妊娠健診、月経不順、異常出血、腰痛・腹痛、子宮がん検診、かゆみ・おりものの異常、できもの、更年期障害、避妊相談(ピル)、STD(性行為感染症)など
・不妊男女産み分け無痛分娩 >>こちらのフォームでも受け付けております。
※毎月、保険証の確認がありますので、その月初めの受診時には必ず保険証を持参ください。



当院では女性の一生を見守るホームドクターとなることを目指しています。
特に分娩には最も力を入れており、ひとりひとりの妊婦さんが満足できるお産を手助けしたいと考えており、ソフロロジーアクティブバース、立会い分娩やアロマテラピーなども行っています。
また、胎児を立体的に見ることが出来る3D超音波新生児の聴覚検査(AABR)等の最新機器も導入しています。男女産み分け方法、更年期障害のご相談もお受けしています。
なお、大村市の子宮がん検診・乳がん検診も行っております。

院長プロフィール
名前 後藤 英夫 (S38.8.28生) 医学博士 
日本産婦人科学会認定医、母体保護法指定医
経歴
昭和51年 大村市立中央小学校卒業
昭和54年 青雲中学校卒業
昭和57年 青雲高等学校卒業
平成元年〜
 平成9年9月
長崎大学医学部卒業後、長崎大学医学部産婦人科学教室入局
長崎大学医学部付属病院手術部にて、麻酔の研修
国立長崎中央病院新生児集中治療室にて、新生児管理の研修
その他、北九州市立八幡病院、長崎原爆病院、五島中央病院、
長崎市立病院、田川市立病院などを歴任。
平成9年10月〜
 平成10年11月
長崎大学医学部付属病院 産科病棟医長および助手
平成10年12月 医学博士学位取得
平成10年12月〜
 平成11年10月
大村市立病院勤務 産婦人科医長
平成11年11月 後藤産婦人科 開業
所属学会 日本産婦人科学会、日本超音波学会、日本新生児学会、
先天異常学会、人類遺伝学会

後藤産婦人科(旧後藤産婦人科医院) 概要
院長 後藤英夫 往診 可能
入院(ベッド数) 16床 療養型病床郡 0
手術・検査 手術可、腹部超音波、
腟部超音波、3D超音波
駐車場 20台収容可
スタッフ 助産師:4名  看護師:12名  看護助手:2名
事務員:2名  調理員:3名   ハウスキーパー:3名